コミュニケーション!注目の記事 PICK UP!

Vol.145ライブレポ♪

10/19は今年10発目のミュージックコミュニケーションであり、200710月から継続してきて13年目のスタートでもありました!

僕の原点でもある北浦和エアーズのあたたかさにつつまれて、素敵な時間を過ごすことができました

湧き上がる感謝の想い青木、幸せです

差入れもいつもありがとうございます(ω)

◆◆◆

TOMOHIRO AOKI ミュージックコミュニケーション Vol.145

【セットリスト】
オープニングSE. 
I Will FollowU2
1. アカルイミライ
2. LOVEJOHN LENNON
3.
4. It Is(新曲)
5. Everyone
6. TO BE

————

I Will Follow
12月に13年ぶりの来日公演を果たすU2!
彼らが1980年にリリースした偉大なるデビュー・アルバム『BOY』のオープニングトラックがこの曲なのです。
僕の13年目のスタートということで、気持ちを一度リセットする意味も込めてセレクトしました。
…13年前にU2のライブに足を運んだときには、まだミュージックコミュニケーションはスタートしていなかったのだなぁ、、感慨深い(´ω)

【アカルイミライ】
ロックなリフをアコギで奏でるお気に入り。
ラストのサビはオクターブ上げてファルセットで歌うパターンでしたが、今回からハモリメロディーを地声で歌うパターンに変更。
これがうまくハマってさらに好きな曲になりました。

LOVE
ジョン・レノンの偉大なる名曲であり、僕がこの世でもっとも愛する曲でもあります。
心を込めて歌いました。

【命】
前曲『LOVE』から繋げる形でアカペラスタート。
僕の核となるこの曲も、『LOVE』と繋がることでさらに輝きを増した気がしています。

It Is(新曲)】
自分の生きた証がなんらかの形で残り、誰かに伝わりますように。
そんな願いを込めた新曲です。

Everyone
Vol.144から登場した曲ですが、今後も支えになってくれそうな気がします。
イントロにアレンジを加え、秋の装いになりました。

TO BE
GarageBand19トラックの音源を作成し使用しています。
節目に歌いたくなる曲なのですが、なかなか歌いこなすのが難しく、毎回次回への成長を誓いたくなる壁でもあります(笑)

◆◆◆

13年目のスタート、、、そうは言いつつも、良い意味で何も変わらないライブになりました。

ただ、長い時間を共有してきた人たちのことを思うと、自然と以前の思い出や、しばらく会わなくなってしまった方々のことを思い返したりします。

それらを含めて、大切な時間を過ごすことができました。

続けることの大切さを再認識できましたから、まだまだやめませんよ

それにしても、ばあちゃんが元気に客席に座っている姿からは、とてつもないパワーをもらえるものですね

自分自身もますます磨きかけていかねばっ!

引き続きよろしくお願いします(*´`*)

次回ミュージックコミュニケーションVol.14611/24(日)、ふたたび北浦和エアーズです

魂込めて歌いますっ♪o(ω´ )o 

―― 

コミュニケーションについての無料メルマガ 『サプコミュ通信』好評配信中
購読には下記URLよりメルアドの登録をお願いします
https://www.mag2.com/m/0001669401.html 

『サプコミュ通信』が“MAG2NEWS”で取り上げられました!
http://goo.gl/oiEx5d 

青木朋博の著書(Kindle版)好評発売中!
https://www.amazon.co.jp/-/e/B01NCT5QYX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

青木朋博

青木朋博

“人と話すことが苦手な方”専門のコミュニケーションコンサルタント、青木朋博です!良い声の出し方や話し方、心のケア、カウンセリング等、お悩みはぜひご相談ください♪無料メルマガ「サプコミュ通信」好評配信中♪

関連記事

  1. Vol.143ライブレポ♪

  2. Vol.141ライブレポ♪

  3. Vol.142ライブレポ♪

  4. Vol.144ライブレポ♪

  5. Vol.139ライブレポ♪

  6. Vol.140ライブレポ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP