コミュニケーション!注目の記事 PICK UP!

Vol.152ライブレポ♪

6/27(土)は今年5発目となるミュージックコミュニケーションVol.152でした。

3ヶ月ぶりのオーディエンスありのライブでした、、、、、まずは第一歩ですね!

集まってくださった方々、本当にありがとうございました!

差入れもいただきました!ヽ(;▽;)ノ

◆◆◆

『TOMOHIRO AOKI ミュージックコミュニケーション Vol.152』

【セットリスト】
オープニングSE.
Together【Nine Inch Nails】

  1. COME ON!
  2. 街の風景【尾崎豊】
  3. A New Hope(新曲)
  4. IN THE MORNING
  5. カーネーション
  6. Calm Down

【Together】
ナイン・インチ・ネイルズがコロナ禍の世界へ向けて無料配信してくれた2枚のアルバム。
そのうちの「GHOSTS V: TOGETHER」からのインスト。
ずっと使いたかったんです!ヽ(;▽;)ノ

【COME ON!】
安定感のある曲で始めました♪

【街の風景】
尾崎豊さんの伝説のデビューアルバム「十七歳の地図」のオープニングトラックです。
こんなにも街の風景が急激に変化したことは、これまでになかったのではないでしょうか。
心を込めて歌いました。

【A New Hope(新曲)】
5/4に完成したため、「スター・ウォーズの日」にちなんで命名。
内容は現在進行形の素直な気持ちです。

【IN THE MORNING】
GarageBandで14トラックの音源を作成・使用しています。
たゆたうようなリズムとテンポが好きなのです。
https://youtu.be/SVLmYuNM69c
※「TOMOHIRO AOKI ミュージックコミュニケーション Vol.94」より♪

【カーネーション】
今回のVol.152は、そもそも5月に実施予定で準備していました。
そのため、「母の日」にちなみ母と祖母、そして妻(未来の母)に向けて心を込めて歌いました。

【Calm Down】
自分自身も含め、世の中への想いを込めて歌いました。
コロナ禍における個人的なテーマソングです。

◆◆◆

さまざまな業態の中でも、特に苦境に立たされていた感のあるライブハウス。

残念ながら続けていけなくなったライブハウスもあります。

そんな中、浦和ナルシスはクラウドファンディングや新たなチャレンジを一つひとつカタチにし、生き残りました。

その根底には音楽や出演者、そこに生まれる人と人とのコミュニケーション、一人ひとりの心に向けた「ぶれない愛」があります。

今回浦和ナルシスを訪れ、リハーサルをし本番を終え、後にするまでの流れから、すごく感じたことです。

やはり大切なのは相手を思いやり、愛に満ちたコミュニケーション。

それがあるかぎり、僕たちは大丈夫だ!

次回のミュージックコミュニケーションVol.153は、7/24(金)、浦和ナルシスです。

魂込めて歌いますっ♪o(`ω´ )o

――

コミュニケーションについての無料メルマガ 『サプコミュ通信』好評配信中♪ ※購読には下記URLよりメルアドの登録をお願いします♪
https://www.mag2.com/m/0001669401.html

『サプコミュ通信』が“MAG2NEWS”で取り上げられました! http://goo.gl/oiEx5d

青木朋博の著書(Kindle版)好評発売中! https://www.amazon.co.jp/-/e/B01NCT5QYX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

青木朋博

“人と話すことが苦手な方”専門のコミュニケーションコンサルタント、青木朋博です!良い声の出し方や話し方、心のケア、カウンセリング等、お悩みはぜひご相談ください♪“人と話すことが苦手な方”専門のメルマガ『サプコミュ通信』好評配信中♪

関連記事

  1. Vol.144ライブレポ♪

  2. Vol.140ライブレポ♪

  3. Vol.143ライブレポ♪

  4. ミュージックコミュニケーションVol.157ライブレポ♪

  5. ミュージックコミュニケーションVol.155ライブレポ♪

  6. Vol.146ライブレポ♪

  7. ミュージックコミュニケーションVol.153ライブレポ♪

  8. Vol.147ライブレポ♪

  9. Vol.142ライブレポ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA